敗血症は、感染症によって引き起こされる全身性炎症と臓器不全です。この重症化を防ぎ、救命率を高めるために、国際レベルの連盟として結成されたのがGSA(Global Sepsis Alliance)です。世界規模で連携しながら、5つの目標を2020年までに達成したいと考えています。

敗血症 安心プラネットとは、

敗血症は,感染症によって引き起こされる全身性炎症と臓器不全です。この重症化を防ぎ,救命率を高めることを目標として,GSA(Global Sepsis Alliance)は,国際レベルの連盟として結成されました。GSAは,敗血症を世界規模で連携しながら,5つの目標を2020年までに達成したいと考えています。

 

1. 感染症の予防対策により敗血症の発症率を20%低下させます。

2. 敗血症の早期発見と治療体制の確立により救命率を10%改善させます。

3. 世界中で、適切なリハビリテーションを受けられるようにします。

4. 一般市民と医療従事者の敗血症に対する理解と認知度を高めます。

5. 敗血症を予防・治療することによる社会的な効果を評価します。

 

これらの目標化は,あたかも惑星(プラネット)にような小宇宙として,一つ一つの国が連携し合いながら,国を超えた大きな秩序として達成されるものです。GSA JAPANは,GSAの一員として敗血症に対する「安心プラネット」を構築するように尽力します。皆さんと敗血症の知識や動向を共有し,共に敗血症からの社会復帰を考えるホームページとします。

〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-7東京ビル8F TEL:03-3815-0589 FAX:03-3815-0585

http://www.jsicm.org  http://www.world-sepsis-day.org

c 2012 The Japanese Society of Intensive Care Medicine All Rights Reserved.