薄毛対策

授乳中でも飲める育毛サプリはある?

妊娠・出産でのホルモンバランスの変化により、薄毛に悩む女性はとても多いですね。

仕方ないことと言えばそれまでかもしれませんが、ママであると同時に一人の女性ですから、髪が抜けて薄毛になっていくのはとても辛いはず。

少しでも早く豊かな髪を取り戻すために育毛サプリメントもひとつの方法です。しかしデリケートな授乳中は正しいサプリメント選びがとても重要となります。

授乳中の育毛サプリメント選びのポイント

授乳中はママが食べたものが母乳にも影響しますので、育毛サプリメント選びには下記のような注意が必要です。

  • 日本国内で承認された経口補助食品だけで作られていること
  • 薬の成分が含まれていないこと
  • 日本国内で徹底した品質管理のもとに製造されていること

海外製のサプリメントは原料がはっきりしない場合もありますので、製造メーカーがしっかりわかる日本国産のものが安心です。

授乳中OK!安全な成分だけで作られている育毛サプリ

授乳中でも飲める育毛サプリの条件を満たしている商品として、「ヘアバースサプリメント」があります。

医師が開発しており、妊娠中や授乳中の使用もOKのお墨付き。

ヘアバースサプリメント

価格 初回購入2,980円
2回目以降6,912円
定期コース 3回の継続が必要。4回目以降解約可能
返金保証 30日間全額返金保証。使用後でもOK。
購入サイト ヘアバースサプリメント公式サイト

ヘアバースサプリメントは、女性の薄毛治療の専門医師が開発した、エビデンスのしっかりした育毛サプリメントです。

開発者で青山セレスクリニック院長の元神賢太先生は、「専門医が徹底解説! 女性の薄毛解消読本」などの書籍執筆や、めざましテレビ出演など、さまざまなメディアでも活躍中の薄毛治療の権威!

その元神賢太先生が、女性の薄毛治療に携わってきた10年以上もの間に蓄積した臨床データを基に、女性の発毛・育毛に必要不可欠な成分を配合したのがヘアバースサプリメントなのです。

実際にヘアバースサプリメントは、医療法人社団セレスクリニックグループのサプリメントで最も売れているという実績があります。

育毛に必要な栄養素である、ビタミンB1・パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)・ケラチン・L-シスチン・乾燥酵母・葉酸(ビタミンM)・大豆イソフラボン・亜鉛をバランスよく配合し、女性の薄毛・抜け毛の改善と同時に白髪にもしっかりアプローチ。

副作用のある成分は一切含まれておらず、授乳中の女性も安心して飲めるという開発医師の太鼓判が明記されているのも高い安全性の証。産後の薄毛に悩んでいる人におすすめです。

女性のびまん性脱毛症にL-シスチン・乾燥酵母・パントテン酸カルシウムの摂取が有効であることが海外論文でも証明されおり、この3つの成分を含む「CYPサプリ」は、現在日本販売されているものとしてはヘアバースサプリメントだけです。

こんな人におすすめ

  • 女性男性型脱毛症(FAGA)
  • びまん性脱毛症
  • 薬を使わずに髪のボリュームをアップしたい
  • 白髪を黒髪に戻したい
  • 生まれつき髪が細い
  • 髪だけでなく、爪が割れやすく弱いことも悩んでいる
  • 産後の抜け毛のため、授乳中でも飲める育毛サプリを探している

実際にヘアバースサプリメントを使用している授乳中のママからの口コミをご紹介します。


5年前に第1子、1年前に第2子を出産したのですが、出産後に生え際や分け目がはっきり目立つようになりました。
特に第2子出産後は床に落ちる量がひどく、大学病院や何軒かの皮膚科にも受診。

結局、「産後は仕方がない」との判断で、授乳もするためお薬も出してもらえませんでした。

洗面所や枕を見るたびに ひどく落ち込み、育児疲れも重なってストレスから上の子にあたることもしばしば。
そんなとき主人が元神先生が特集されている雑誌を見つけ、そこに紹介されているヘアバースサプリプレミアムをすすめてくれました。
授乳中も服用できるサプリメントのため、産後、同じ状態に悩む女性も安心して使えることを知り、ネットで購入してから届くのを心待ちにしていました。
飲みやすい錠剤で、男性も使えるとのことで、主人と一緒に服用しています。 私は3か月を過ぎたころから、主人は5か月ころからはっきりとボリュームを感じるようになりました。

出典:ヘアバースサプリメント公式サイトより抜粋

実際に飲んでいるママさんの口コミなので、とても励みになりますね(^^♪

毎日の頭皮ケアと合わせて、授乳中も安心して使える育毛サプリを上手に利用して、薄毛の悩みを解消していきましょう。

-薄毛対策

Copyright© 育毛生活らぼ , 2020 All Rights Reserved.